【SPN】キャリアアップ助成金の新コースが令和5年10月に新設!!

最新情報|一覧

informationコラム

【SPN】キャリアアップ助成金の新コースが令和5年10月に新設!!
【SPN】キャリアアップ助成金の新コースが令和5年10月に新設!!

「キャリアアップ助成金(社会保険適用時処遇改善コース)」が令和5年10月に新設されました

1.「年収の壁」とは?

パートナーニュース11月号でもご紹介しましたが、「年収の壁」とは、パート従業員の年収が一定額以上になることで、課税や社会保険等の対象となり、手取り額に影響が出てしまう問題のことをいい、年収103万円の壁や年収106万円の壁、年収130万円の壁などがあります。
政府は、その中でパート従業員の「年収106万円の壁」を、意識せずに働けるよう、キャリアアップ助成金のコースを新設しました。
2022年10月から、厚生年金の被保険者数が101人以上の企業等で週20時間以上働く短時間労働者の場合、年収が106万円以上になることで、社会保険加入の義務が生じ、給与から社会保険料が天引きされるため、手取り額が減少してしまうことを「106万円の壁」といいます。2024年10月からは、その範囲が、厚生年金の被保険者数が51人以上の企業等に拡大されます。
手取り額の減少を避けるため、パート従業員の働き控えや就業調整などが生じ、企業の人材不足の大きな原因の一つとなっています。

2.政府が進める「106 万円の壁」への対応策

◆キャリアアップ助成金「社会保険適用時処遇改善コース」を新設
年収106 万円の壁を撤廃するため、政府は、キャリアアップ助成金「社会保険適用時処遇改善コース」を新設し、労働者の賃上げに取り組む企業を助成することで、年収106 万円の壁を気にすることなく働ける環境づくりを支援します。
具体的には、労働時間の延長や手当などにより労働者の収入を増加させ、その結果、新たに社会保険の加入義務が生じた場合に、労働者一人当たり最大で50 万円を事業主に支給します。
「社会保険適用時処遇改善コース」には、次の3つのメニューがあります。


3つ目以降のメニューなど、続きは以下のSPNダウンロードフォームよりお申込みください。
SPN11月号本編
https://form.k3r.jp/sunplanner/SPN_11gou_DL

  • HUMAN RESOURCE
    CONSULTING

    人財
    コンサルティング

    人財コンサルティング

  • BUSINESS
    CONSULTING

    業務
    コンサルティング

    業務コンサルティング

  • RECRUIT
    CONSULTING

    採用
    コンサルティング

    採用コンサルティング

  • REGIONAL REVITALIZATION
    CONSULTING

    地方創生
    コンサルティング

    地方創生コンサルティング